fqwfqefe



判断指標の一つとして利用するのが、検索クエリやトピックの推移を掲載する「Googleトレンド」だ。Googleトレンドは、特定のキーワードの検索数を視覚的に確認、比較できるサービスで、投資家の関心度の指標としても度々用いられる。

今回、仮想通貨の関連クエリやトピックを調べた結果、明確に変化が見られた国は米国で、その中でも最も大きな検索推移の変化として確認されたのが、米国内における「アルトコイン」の関連トピックの検索数が、過去最高値を更新した点だ。

これは、2017年12月〜1月の最も市場が盛り上がっていた時期を超える数値であり、現相場の推移から鑑みても、異常値であることがわかる。

(※中略、全文はソース元へ)

続きを読む